2011年11月19日土曜日

【EVERNOTE】Googleカレンダーに登録したスケジュールをそのままライフログにする方法


Googleカレンダーに日々のスケジュールを入力して管理している人って多いですよね。私もGoogleカレンダーを愛用しています。スケジュール管理と言うだけあって、日時は当然の事ながら、場所とか備考まで書いておける優れもの。せっかく、ここまで情報を入れたのにスケジュール管理だけって言うのは勿体無い気がしませんか?

私は色々と試行錯誤した結果、カレンダーのスケジュールを、EVERNOTEに保存してライフログとする事にしました。

スケジュール入力するけど、時間通りじゃない時もあるからなぁ・・・なんて言うのも、予実を自分で追記できるので便利です。


EVERNOTE HACK

EVERNOTE HACK




やり方はいたって簡単。

1.ライフログとしてEVERNOTEに残しておきたいカレンダーを、Googleカレンダー通知を有効にする
通知するタイミングは好みで・・・ちなみに私は1分前にしてあります。

2.通知先(GMail)のフィルター設定でEVERNOTEのメールアドレスへ自動転送を行う

フィルタ条件
from:calendar-notification@google.com
次のアドレスに転送する:EVERNOTEのメールアドレス
既読にする or 削除(通知が必要でなければ)

以上で設定完了です。

会議の内容とか、大きなイベント等はEVERNOTEを活用して議事録や内容を残している人も多いと思います。でも細かいスケジュールに関しては「イチイチ入力してないよ」って人も多いのではないでしょうか?この方法なら、どんな細かいイベントもGoogleカレンダーに事前にスケジュールとして登録しておけば、勝手にEVERNOTEにログとして刻むことが可能です。後で、1つ1つ思い出しながら新規でノートを作成するのは大変ですからね。

EVERNOTE 基本ワザ&便利ワザ

0 件のコメント:

コメントを投稿