2011年12月26日月曜日

MH3Gをやっています


MH3Gを発売日にゲットしてやってはいるものの、時間がなくて超遅い進行です。
Twitter等で#MH3Gで皆さんの動向をおってはいますが、皆さんとの進行の早さに驚いている次第。

さて、いつもランスを背負っているオイラではありますが、今回は色々な武器をやってみようと思いたち、ランスに加え常々興味があった双剣、スラッシュアックスに手を出してみた次第です(これ以上、手を出すとただでさえ遅い進行が更に遅くなりそう)。

それにしても双剣はオモロイですわぁ。ランスとは違った爽快感を得られます。本格手にハマりそうな予感です。

そんなこんなでジワリジワリと牛歩戦術で進行させていきますわ。でもでも、オンラインプレーが無いのが痛いよなぁ。

2011年11月19日土曜日

【EVERNOTE】Googleカレンダーに登録したスケジュールをそのままライフログにする方法


Googleカレンダーに日々のスケジュールを入力して管理している人って多いですよね。私もGoogleカレンダーを愛用しています。スケジュール管理と言うだけあって、日時は当然の事ながら、場所とか備考まで書いておける優れもの。せっかく、ここまで情報を入れたのにスケジュール管理だけって言うのは勿体無い気がしませんか?

私は色々と試行錯誤した結果、カレンダーのスケジュールを、EVERNOTEに保存してライフログとする事にしました。

スケジュール入力するけど、時間通りじゃない時もあるからなぁ・・・なんて言うのも、予実を自分で追記できるので便利です。


EVERNOTE HACK

EVERNOTE HACK




やり方はいたって簡単。

1.ライフログとしてEVERNOTEに残しておきたいカレンダーを、Googleカレンダー通知を有効にする
通知するタイミングは好みで・・・ちなみに私は1分前にしてあります。

2.通知先(GMail)のフィルター設定でEVERNOTEのメールアドレスへ自動転送を行う

フィルタ条件
from:calendar-notification@google.com
次のアドレスに転送する:EVERNOTEのメールアドレス
既読にする or 削除(通知が必要でなければ)

以上で設定完了です。

会議の内容とか、大きなイベント等はEVERNOTEを活用して議事録や内容を残している人も多いと思います。でも細かいスケジュールに関しては「イチイチ入力してないよ」って人も多いのではないでしょうか?この方法なら、どんな細かいイベントもGoogleカレンダーに事前にスケジュールとして登録しておけば、勝手にEVERNOTEにログとして刻むことが可能です。後で、1つ1つ思い出しながら新規でノートを作成するのは大変ですからね。

EVERNOTE 基本ワザ&便利ワザ

2011年11月13日日曜日

聖闘士星矢戦記を予約した。

予約したぜ。
PS3用ゲーム。
聖闘士星矢戦記
聖闘士星矢戦記 (通常版) 特典 豪華3大予約特典付き
公式サイト



PS2の時は買わなかったんですがね。
星矢ゲーム買うのファミコン以来だわ。

2011年11月4日金曜日

【ゲームレビュー】ゼルダの伝説

1986年2月21日発売
ディスクシステム

Wikipedia

初代ゼルダの伝説。ディスクシステムワクワクしたなぁ。
国内で169万も売れたんか。

なんで、こんなにワクワクしたんだろうねぇ。
今見ると地味な2DアクションRPGなんだけど。
当時の想像力はぱねぇな。
石像が突然動きだした!!半人半獣の化け物が襲いかかってくる!!うぉー+(0゚・∀・)
な感じだった。

「リンクの冒険」や「神々のトライフォース」「時のオカリナ」などのゼルダシリーズの礎となった作品。
主人公は変わらずリンク。ハイラルを舞台にトライフォースを巡りガノンと戦うって流れですね。

■オープニング
中学2年の時だったな。ディスクシステムを友人がゲットしたと言う事で、
そいつの家で見せてもらったのが最初。そこで流れたのが、コレですよ。

【ゼルダの伝説OP】

この重厚さ。ヤバい。もう、このせいで虜になった人も多いのではないだろうか?
私も、このオープニングでやられて四半世紀も「ゼルダの伝説」の虜になっている。
これぞゼルダ!って人も多いのでは??このオープニングはフィールドの曲をベースに作られているので、
本当にゼルダのテーマって感じなんですわ。続編でもフレーズ使われてたりしますしね!!

【ゼルダの伝説1 オープニング】
ちなみに、これがROM版。

■奥深いのに慣れると手軽なバランス
初めてやった時は、その広大な世界に圧倒されて、世界のアチコチをウロウロウロウロしていて、
クリアするの何日も費やしていたのですが、慣れると数時間でクリア出来る位になります。
この手頃感がたまらない魅力で、何度も何度もクリア!何度やっても飽きんかったなぁ。

■不思議な魅力
正統派なアクションRPGなんですが、台詞回しやら敵の名前やらにも魅力が満載でして・・・

「ミンナニハ ナイショダヨ」
これはスゴイ印象に残ってるなぁ。正しくは「ミンニ ナイショダヨ」らしいが(笑)
ルピー貰えます。ルピー。敵キャラがコッソリと協力してくれるんですよ。

「ドアノシュウリダイヲモラウゾ」
んで、これ。これ部屋の真ん中にルピー置かれてるんで、もらえると思うじゃないですか。
所がシッカリとルピーを取られる。まぁ、この部屋に入るのに爆弾で扉を破壊してるんですけど( ・ω・)

ライクライク
これは有名ですが、「蓼食う虫も好き好き」から「盾食う虫も好き好き」になって、
マジカルシールドを食べるモンスターの名前が「ライクライク(好き好き)」になったって話。


こんな感じすごい魅力的なゲームだったよなぁ。ディスクシステムのローンチだったんで、任天堂もすげー気合入ってたんだろうなぁ。

2011年11月2日水曜日

ゼルダの伝説 スカイウォードソード

ゼルダの伝説 スカイウォードソード(公式)

何気に期待している作品。
ダイブがすげー気持ちよさそう。
宮本氏曰く、「狭い限らたところで幾つかの仕組みで遊ぶので、遊んでる内にそこの土地に対してのすごい愛着が昔のゼルダの様に湧く」っちゅうのが、スゴイ楽しみなんですよね。

アクションも進化してるとの事で楽しみですね。アイテムの使用感が大分簡単になったと言ってる。

グラフィックもまたまた、今までと違うタッチになってますねぇ。タクトとトワイライトの両方の進化系なんですかね。すごい馴染みやすそう。

んで、トワイライトプリンセスをクリアしないとねぇ。
っつか、ゼルダシリーズはムジュラからクリアしてないのよね。アカンアカン。

2011年11月1日火曜日

【ゲームレビュー】ドラゴンクエストIII

1988年2月10日
ファミリーコンピュータ

Wikipedia

ドラクエ初の職業選択システム。ルイーダの酒場で自由にパーティを組めるなど当時のファミコンRPGとしては画期的なシステムで、発表になった時はみんな自分のパーティを想像しながら、「ゆせそま」だとか「ゆぶそま」とか「ゆぶそあ」とか色々と盛り上がりましたな。
私は「ゆせそま」でした。うほwオーソドックスすぎwww

初回時は、「ゆせそま」→「ゆけそま」→「ゆせそま」でクリアでしたね。
戦士が賢者に転職後、再び戦士に復職すると言う非効率的な進め方。賢者つえeeeeeeeeee!的に戦士から転職させたんですが、総合的た与ダメが下がり(当然と言えば当然・・・)、ちょwよえeeeeeeeeeeeewwwwwとなりました。なので、初回クリア時の戦士は、地味にMPがあって、地味な魔法が使える若干香ばしい匂いのする戦士に仕上がっています。

社会現象とまでなった今作ですが、当時高1だった私の周りの盛り上がり方も異常でした。クラスで数名発売日に予約で買った人がいて、そいつらの話がオモシロイ。「旅の扉すげぇ」とか「マヌーサ全然攻撃あたらねぇ」とか、「なんだよ!?補助魔法パワーアップしたのかよ!!」みたいな?感じで、クラス内の勝ち組と負け組の二極化が色濃く出てました。

そして、悔しい思いを胸に買えなかった連中は、課後に売ってそうな店を巡る訳ですよ。行く先々で「売り切れです。次回、入荷は未定です。」的な張り紙を見るんですが、「いや、もしかしたらあるかもしれない」とか思っちゃって、店の人に確認するんです。「ドラクエす・・・」くらいまで言ったあたりで、店員に「ありませんよ」(#・∀・)とちょっとキレ気味に回答されちゃうんですよ。店員も毎日毎日何十回も聞かれて、さすがに「張り紙にかいてあんだろ?」(#゚Д゚)y-~~と思ってるんでしょうね。ごめんなさい。当時の店員さん。んで、買えずにいたわけですよ。僕たち負け組は。


まぁ、そんなこんなでドラクエ3ヤリテー( ゜д゜)な週末が終わって、週明けに登校してみたらですね、金曜日まで同じ負け組の筈のやつらが「どこまで行った?」「カンダタ」「あ、俺も」「かんだたつえeeeeee」とか言ってる訳ですよ。「おいおいおい、何の話をしてんだよ?」と。そしたら・・・


「買った」m9(^Д^)プギャー

( ´゚д゚`)エー


しかも、トポスで買ったとか言うんです。トポスかよ!!しかも川口の。知ってます?川口のトポス。もうないけど。
例によって、張り紙あったのに、張り紙ガン無視で店員に聞いたらしいですよ。そしたら出てきたと。それが、土曜日の出来ごと。そして、これを知ったの月曜日。でも、「俺トポス行く!!」と放課後トポス行った訳ですね。

_| ̄|○無かった・・・

諦めきれないので、少し遠い所にある非常に地味な模型屋があって、当時模型屋と言うとホビー全般的な扱いをしている所も多く、ファミコンソフトを扱ってる店も多かったんですね。でも地味過ぎて、ファミコンソフトがあるのは知ってるんですが、ドラクエ3を入荷しているかは不明みたいな店に行ってみたんです。そこで見たのは・・・

ドラゴンクエスト3の箱とコナミワイワイワールド
いわゆる抱合せ!!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

んで、買った。
買うに決まってるさ。

こうして、晴れてドラクエ3を購入した次第です。
想定外のワイワイワールドも。

今でも覚えてるほど、強烈な思い出ですね。
縁の下のアイテムを取るのに、コナミマンが空を飛ぶんだぜ!?

内容自体も強烈に覚えてますよ。
「しあわせのくつ」は3足自力で取って自慢しまくったとか、バグで勇者が「ホイミ」忘れるとか色々あります。
( ゚∀゚)o彡°アレフガルド!!アレフガルド!!とか。
父ちゃんが荒くれ者とか。
それにゾーマの曲は最高っすね。

発売してから20年以上経過しているのに当時の事をココまで覚えているってのは、すごい事だよねぇ。

【テキトー評価】

面白さ:★★★★★
記憶力:★★★★★
トポス度:★★★★★

2011年10月29日土曜日

Blogger始めました

Blogger始めてみましたよっと。

まだ設定とかよくわからんけど、G+と連携とか出来るっぽいし本格的にブログもやっていきたいなぁ。